ページの先頭へ戻る

青春大学公式ホームページ

若さと健康の社会人スクール

青春とは 肉体の若さでなく 心の若さを云う どんなに辛くとも どんなに重い病でも 心に希望の灯が見えたとき 青春は蘇る

講師紹介

玉村 静一郎 学長

玉村 静一郎 学院長

1932年、東京生まれ。 若き日は敏腕経営者としてカラーテレビ販売日本一を13年間独占、48の 子会社を持ちながら、大腸がんに冒され闘病のうちに倒産。「人生いつでもそこから出発だ」をモットーに這い上がってきた不屈の男。数々の病と闘ってきた経験の中から驚異的な治療・健康法<せきずい活性法>を見出し、その普及をめざして健康医学研究学院を設立。その肉体と精神はまさに青春真っ只中。63歳にして再婚、子供をもうけ、70歳でプロ歌手デビュー。2004年、創造的な知的財産者に贈られる東久邇宮記念賞を受賞。 現在、健康医学研究学院学長、銀座美容医学研究学院理事長、日本物理医学研究会理事長、健康科学シンポジウム21理事長など要職を務める。 主な著書: 『50歳から始まる人生、50歳で終わる人生』 『物理医学-電子治療学』 『これを知らなければ自律神経失調症は治らない』 『脳の活性化で10歳若くな る』(2004年5月刊)
玉村 恵子 副学長

玉村 恵子 副学長

1955年、東京生まれ。 伊勢丹デパートにて全社員の筆頭として心のこもったサービスを指導。指導ビデオにも登場して全社のサービスの手本となる。 草創期の健康医学研究学院において玉村静一郎学長を支え、その土台を学長と二人で築き上げ た。脊髄活性法の実技指導においては他の追随を許さず、短時間で脊髄活性法をマスターさせる高い指導技術を誇る。健康医学研究学院通信教育ビデオシリーズでも治療技術の手本を示す。 銀座美容医学研究学院学院長、日本栄養科学研究所代表取締役。青春大学にて脊髄活性法実技指導の教授を担当、同副学長として活躍。日本物理医学研究会会員。 主な出演作: 『腰痛の研究』『膝痛の研究』 『肩こりの研究』他 多数

教授 福地レイ子

千葉

教授 石川正子

埼玉

教授 後藤昌子

大阪

教授 中原史惠

北海道

助教授 柿沼洋子

茨城

助教授 青木里智子

兵庫

専任講師 皆元篤夫

鹿児島

専任講師 松田 強

沖縄

講師 山下政利

大阪

講師 稲村絢子

東京

講師 土本志津子

埼玉

講師 徳田光則

東京

講師 加藤美代子

埼玉

講師 高橋一暢

千葉

講師 横瀬ヨシエ

新潟

講師 山田雅郎

兵庫

講師 鉢嶺悦子

沖縄

講師 標ヒロ

山梨

名誉教授 田中秀幸

余命数ヶ月の骨肉腫を見事に克服。その長年の努力と勇気が評価され、名誉教授に就任。神奈川
Copyright © Seishun-university.edu, 2014. 無断で複製、転載を禁じます